孤高に生きる

スポンサーリンク
ミニマリスト

人をジャッジするなら、本質を見てから

神経質な人を忌み嫌う人がいますが、一流のシェフは料理に関して神経質でないと一流になっていません。お金をばらまいている前澤友作さんも、仕事に経営に神経質でないとあそこまでの財を持っていません。自分が欲しいカテゴリーで神経質になってこそ、思い通りの人生を送れます。
ミニマリスト

ミニマル思考をやめられない理由

縁を切ったらひとりぼっちになるかも?と思って、無理に嫌な関係を続けてしまうときは、世界中の人口を思い出してください。1人や2人いなくなったって大丈夫。日本が無理になったら、隣の国がある。とにかく他人のことで自分を苦しめるのはやめてましょう。
ミニマリスト

“自分のお金>見栄”の方程式で生活をする

人の傷みがわからない人ほど、人の言動に対して意見してきます。他人を尊重する考えがベースにある人は余計なことを言ってきません。言われて惑わされるくらいなら、余計な事を言ってくる人間関係をまず断捨離したらいいです。
孤高に生きる

人付き合いがしんどい人へ、自分を守る2つのメソッド

人を否定する人と一緒にいていいことはないので、さっさと距離を取りましょう。もし付き合いをやめられなくても、極力会話をしないようにしましょう。心配しないで、人を否定する人は、自分自身も不幸な人ですから、あなたが恨まなくても勝手に自分の発言が自分に返ってくることになります。
ミニマリスト

エネルギーを一致させて、平穏に生きる

どうせ寿命を迎えるときはきます。生き急がず、それまでボーっとしていた方が、今生で完結できます。苦しいのが人生。落ち込みすぎず、ボチボチと生きましょう。
孤高に生きる

こだわりを捨てて、ないを当たり前にする

わたしは38歳ですが、お金やモノを追い求めても幸せにならないことは、親世代が実証してくれています。祖父母の代より親の代、親の代より自分の代、自分の代より、子どもの代、だんだん学習していかなければいけないと思います。自分なりの幸せを確信をもって追い求められるようになるために、まずは今の凝り固まった固定概念を外してください。
ミニマリスト

一緒にいて疲れる/それ、もう結論出ています

奪う人は必ずどこかで奪われる人生が待っています。わざわざ自分が手を下さなくても、その人に返りますから、ただそっと離れましょう。距離を置きましょう。
ミニマリスト

自分の居場所があると思えている人は、関わらなくていいことに関わらない

居場所がないのは、物質的に過去の栄光グッズや未来の不安グッズ、家族のモノ、他人の念がこもったモノを家の中に置いておくから。この物質的な窮屈が、あなたの心も窮屈にしていっています。まずは、モノを手放すことで、執着心を解く練習を始めることです。お風呂に入っているときだけが、唯一ホッとできる空間なんて、淋しいことはもうやめましょう。
ミニマリスト

HSPの人におススメ、人は自分をそんなに見ていないと思う訓練

人目を気にする人は、そうでない人に比べて、自分の意見に芯が通っていません。自分の考えをしっかり持ちぶれずに生きていると、自分流の人生が送れます。親からの旦那からの友人からの母校からの会社からの先入観は、自分の考えではありませんよ。
ミニマリスト

SNSに生気を吸い取られているみなさんへ

なんやかんや言って、今までどうにかなってきた人生を無視しないでください。あなたには、どうにかする力がもう備わっているのです。卑下せず淡々と生きていれば、いずれ寿命が訪れますから、どうぞ安心して不安を手放してください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました