孤高に生きる

からだのこと

引きこもるにも、使命は作った方がいい

メンタルが強い人と弱い人っています。 わたしは明らかに弱い側の人間です。 好きなミニマリストさんのブログを読みますが、明らかにメンタルが強い人のだと「あなたは、根明だからそうできるんだろうけど(例えば、思い出の品をばっしばし捨てると...
ミニマリスト

嘘つきのわたしが嘘をつかないこと

学生時代、恩師に「新卒の女の子を気分良くさせたり悪くさせたりするのなんて、大人からすれば赤子の手をひねるようなもの。自分を持ちなさい。」とよく言われました。大人になって事実だったなと思い返します。逆に、取り繕ったって、バカにはばれませんが、良識ある人にはバレバレです。逆に印象が悪くなります。無駄な抵抗はやめて、正直に生きた方が色々と楽なんです。
孤高に生きる

恋人とうまくやっていく方法

使っていないモノから邪気が出ていて、汚部屋に住んでいると邪気で精神をやられてしまうのと同様、想いにも念がこもっています。自分から念という邪気を出せば出すほど、相手には不快なモノしか伝わらずうまい関係性は築けません。
ミニマリスト

バカとつき合うな

親や友人、学校の先生、近所の人、同僚、上司、生きているといろんな人と話します。その会話の中で、自分のことを決めつけて判断してくる人って結構います。それに過剰に反応してしまうなら、自分が気にしている証拠だと知りましょう。聞き流す、「あぁ、この人にはそう見えているんだな。」と思うだけにとどめると、惑わされることが減ります。
ミニマリスト

自分の命日を決めてみた

死をイメージせずに生きる人とは、目標を持たずになんとなく生きてしまう人です。そんな人が、ある日突然亡くなったりすると、この世に未練や執着だらけになります。ある程度、道筋を自分で決めておくと、未練や執着もうまく手放せるようになります。
お金の話

簡単に定期的に、床拭きする方法

できないことを必要上に「できない!」と公言する人っていますが、自分で自分に制限をかけているって気づいていますか?成功している人は、自分に制限をかけません。嫌な思い込みを手放せな人は、頑固な思考で、またそれを繰り返し続けるという継続力を持った人です。なら、その思い込みを自分の都合のいい方へ傾ければ済む話です。
ミニマリスト

褒めて~とお願いする

布団カバーを装着するときなど、誰かに手伝ってもらうと「あぁ、なんて2人ですると楽なんだ。」と思いますが、実生活では、基本1人でした方が早いことの方が多いと知りましょう。意見が食い違うこともありませんし、自分のペースで物事を進められるからです。夫は自分が動かすくらいのつもりで、あてにしないほうが自分のストレスが軽減されます。
ミニマリスト

適当にカメレオン対応で、トラブルは回避

人の気持ちを100%知ることは不可能ですが、想像力があれば、人間関係でもめることは一気に減ります。嫌いな人のことは放置していても構いませんが、自分が付き合いを続けたいと思っている面子であれば、ちょっとだけ妄想時間を持ってみてください。
ミニマリスト

紙類とコンプレックスは全捨てを基本に

どれだけひどい親に育てられたとしても、長い人生生きていかなければいけないのですから、親を自分に変えちゃった方が早くて楽です。ない物ねだりをしても、手に入らない「愛情深くて優しくて子どものことを一番に考えてくれる親」はいないのです。そういう親を選ばずに生まれてきてしまったのです、今生は。そう考えた方が楽に生きられます。
ミニマリスト

アル中になってしまった友人/モノ・地位・名誉を求めても何も残らない

満たされない心は、自分自身の問題です。自分で解決できない限り、根本改善にはなりません。相手が優しければ、癒してはくれますが、どんなに優しい人でも他人の傷みや空虚感を完全共感することは不可能だからです。満たされていない人は、この空虚感を理解してほしがりがちです。自分との対話を繰り返し、自分で自分を満たせるようになったとき、初めて本当の友だちや彼や夫ができます。
タイトルとURLをコピーしました