2022-05

スポンサーリンク
からだのこと

何もかも嫌になる人は、バランスを整えよう

食べ過ぎてしまうなら、買いすぎてしまうなら、自分のズボラな性格にリンクさせて、ストップさせる法則を作ることです。寝る前にシンクをピカピカに磨くことをマストとしていたら、夜中に食べてしまったおかげで家事が増えるのが嫌でやめられたりします。
孤高に生きる

人付き合いがしんどい人へ、自分を守る2つのメソッド

人を否定する人と一緒にいていいことはないので、さっさと距離を取りましょう。もし付き合いをやめられなくても、極力会話をしないようにしましょう。心配しないで、人を否定する人は、自分自身も不幸な人ですから、あなたが恨まなくても勝手に自分の発言が自分に返ってくることになります。
ミニマリスト

断つ・捨てる・離れるを呼吸と一緒にする

幸せになりたいなら、人の流儀ばかりマネしない。最初はマネから入っても自分流を見つけること。見つけていくと、自分で何とかする力が備わってきます。マネをしているときは運気は変わりません。自己流を見つけて習慣化されたときから、変化が表れます。
片づけなくていい家

横浜流星さんに学ぶ、瞑想できる部屋

テレビをボーっと観るのではなく、色んなことを吸収しながら観ましょう。コマーシャル戦略にどっぷりハマって要らない買い物をするくらいなら、芸能人の生活っぷりを見て、真似れるところは真似るとテレビを観ることも有意義な時間に変わります。
ミニマリスト

エネルギーを一致させて、平穏に生きる

どうせ寿命を迎えるときはきます。生き急がず、それまでボーっとしていた方が、今生で完結できます。苦しいのが人生。落ち込みすぎず、ボチボチと生きましょう。
捨てる

本当に捨てたら幸せになるのか?

自分の人生はリセットはしてはいけませんが、持ち物や家や部屋はリセットをどんどんしてOKです。1日の終わりにリセットするもよし、1日の始まりにリセットするもよし。とにかく1日に1回リセットできる暮らしになるために、多すぎるモノをリセットしてください。
持たない暮らし

虫を寄せ付けない家

内面がきれいな人には心がきれいな人が寄ってきます。部屋がきれいなところには虫も寄ってきません。いい香りがするところにも、悪霊は寄ってきません。何を呼び寄せたいですか。
孤高に生きる

こだわりを捨てて、ないを当たり前にする

わたしは38歳ですが、お金やモノを追い求めても幸せにならないことは、親世代が実証してくれています。祖父母の代より親の代、親の代より自分の代、自分の代より、子どもの代、だんだん学習していかなければいけないと思います。自分なりの幸せを確信をもって追い求められるようになるために、まずは今の凝り固まった固定概念を外してください。
ミニマリスト

一緒にいて疲れる/それ、もう結論出ています

奪う人は必ずどこかで奪われる人生が待っています。わざわざ自分が手を下さなくても、その人に返りますから、ただそっと離れましょう。距離を置きましょう。
捨てる

1つ捨てると芋づる式にたくさん捨てられる

四の五言わずにまずは1つ捨ててみてと言うのは、1つ捨てるとドミノ効果でどんどん何を捨てればいいかわかるようになるからです。ぐずぐず行動に移さないから、何を捨てていいかわからず、捨てないまま買い続け、どんどん部屋の状態が悪化しているのです。いい部屋にしたかったら、まずは1つ捨てる。人生変えたかったら、気づかないふりをやめる。それだけで、随分と楽になりますよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました