捨てる

一日5捨てを絶対にする方法

高度経済成長期の日本なら、モノを買い揃えることが成功の証と思えたことも理解できますが、何でも安く手に入る今になっても、昔の人と同じ行動をするのは変な話です。スマホも持たず、洗濯板で毎日洗濯しているのでしたら、古い人の生き方を尊重してモノを買い集めてもいいですが、みなさんがしている行動は矛盾しています。その矛盾に気づくことが大切ですよ。
持たない暮らし

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/解約を先延ばしにしない

過去の栄光グッズを捨てられない人は、自分で自分を認めてあげられていない人です。モノがなくても、自分の中に確固たる過去の自分が詰まっています。誰に証明して誰に認められたいのですか?自分が認めてあげるのが一番生きやすいです。
買わない生活

【永久保存版】買わないわたしが買った物/ストレスフリーになるために②

人のモノの方が自分のモノより価値が下がるので、簡単に「捨てればいいや。」と思ってしまいがちです。そんなときこそ、自分のモノを見返しましょう。他人のモノがごみにみえたなら、ガラクタへのセンサーの感度が高まっている証拠です。相手がコレクションしているモノを邪魔だと思ったら、自分がコレクションしているモノを見直す、といった具合に、まずは自分です。その内伝染していくので、そう躍起にならずとも大丈夫です。
買わない生活

道具を揃える必要はありません

バランスよく、行動も起こしながら道具も揃えるのはいいですが、何も始めていない段階から道具を買いあさるのは絶対に辞めた方がいいです。それにし始めは、アドレナリンが出ていて、何でもできそうな気がしますが、続きません。続いてから買えばいいのです。お菓子作り、もうしていないのなら、道具は手放してくださいね。
捨てる

クローゼットから選び抜く生活

杏も若い頃は、周りの大人が「好きなものだけに囲まれて生活したいから。」と言っているのを聞いて、そんな簡単なことを目標にするなんて変なのと思っていました。しかし自分で実践するとなると、この選び抜く作業が本当に大変。神経質だと思っていたけど、結構適当に生きていたんだなと思うくらいです。自分が選ぶ作業に慣れていないと、相手に選ばれる自分、人に決めてもらう人生になります。自分が選んだ男と結婚する!そんな女性の方がかっこいいと思いませんか?
捨てる

捨てるの躊躇しているモノ、白日のもとへ

捨てることが日課になっていないと、捨てるという行為をするだけで非常に疲れます。断捨離をして体調不良になったら、それをモノのたたりだなんて言う人がいますが、ただたんに、慣れていない「モノを取り出す→捨てる決断をする→捨て方を考える→家から追い出す」この作業に疲れているだけです。一気にしてパニックを起こすくらいなら今からやっておいた方がいいと思いませんか?
捨てる

邪魔だなと思っているモノを見つける

テレビで見る活躍している人たちがよく言っているのを聞きます。「過去を振り返らない。」「執着を手放したら、未来が開けた。」など。よく聞くのに実践しないのはなぜでしょう。自分には無理だと思って、鼻から諦めているからです。まずは、自分も、お金持ちや“すごい人”と同じ人間だと理解しましょう。何も犬や猫が、人間の成功をおさめたいと思っているわけではありません。絶対にあなたも変われます。
持たない暮らし

自分の買い方を修正する

何も、料理をするときに、てんぷら用の鍋、卵焼き用の鍋と小分けにしなくても、1つで何役もこなしてくれるモノを愛用すれば、料理好きでも料理グッズを減らすことはできます。みなさんプロでもないのに、形から入り過ぎ。わたしは中学2年生のときのゴルフクラブを使っています。モノに頼らず、自分の実力に頼る人生を歩みましょう。
持たない暮らし

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/その日のうちに

学歴コンプレックスなんて全くもつ必要はないと思います。わたしは大学を卒業していますが、はっきりいって日本の大学で4年間何を学んだかといえば、何も学んでいません。専門職へつくために、同時に通っていた専門学校では頑張りましたが…。断捨離と言うと、物質的なものばかりに目がいきがちですがコンプレックスや見栄なども一緒に断捨離すると、進みます。
ミニマリスト

適当にカメレオン対応で、トラブルは回避

人の気持ちを100%知ることは不可能ですが、想像力があれば、人間関係でもめることは一気に減ります。嫌いな人のことは放置していても構いませんが、自分が付き合いを続けたいと思っている面子であれば、ちょっとだけ妄想時間を持ってみてください。
タイトルとURLをコピーしました