スポンサーリンク
持たない暮らし

年賀状全捨てしても、友人は減らない

いずれ捨てるけど今捨てるのは忍びない。いや、捨てるコトを先延ばしにしても、捨てなかったことにはなりません。変な罪悪感からガラクタにして、モノから嫌なエネルギーをもらうくらいなら、さっさと捨てた方がベターです。
お金の話

二宮金次郎ばりの節約生活

買ったら買った分手放すのと同じで、支出が増えれば何か買うのをやめるのは当然のこと。昨今の値上げの嵐で、何を削ればいいのか夜な夜な考えるのが日課になりました。支出が増えたときに、知らんぷりすると、後あと大きな痛手をくらうことになりますので、しんどいときこそ、お金の使い方を見直すときだと諦めないでください。
買わない生活

中古のススメ/大は小を兼ねない

“大は小を兼ねる”って言葉はミニマリストの辞書にありません。大は、場所も食うしお金もかかります。ミニマルに生きるとiPhoneも64GBで、ブルーレイも500GBで、家も60㎡で、ごみ袋も35lでOKとなります。
ミニマリスト

片付けられない人は、約束を守らない・前半

片づけられない人の特徴ってたくさんあります。信用されないのは、透けて見える何かがあるからかもしれません。予定をよく変更する人、優先順位がつけられない人、欲望のコントロールがきかない人、片づけられません。片づけられない人が、社会で信用されないのは、ドタキャンされたら困るし、効率的に働いてくれないと困るし、思いのまま行動されると迷惑だからです。
片づけなくていい家

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/年末年始は保留を捨てる

捨てる物がわからないとよく相談を受けますが、壊れた物は何も考えず捨ててもいい物です。家の中はもちろんのこと、枯れた観葉植物を玄関先に置きっぱなしにしていたり、プランターが壊れて土が溢れているような外観では、しあわせの神様もやってきません。掃除は外観からです。
お金の話

お金が貯まらない人に読んでほしい本

習慣が人生のすべてを決めます。机の上が汚い人、書類が発見できない人、食卓テーブルが不衛生な人、しょっちゅうコンビニでお金をおろす人、周りのそういう人に共通していることは、余裕のあるお金がないってこと。
ミニマリストの家

家を建てるときの注意点②/2階建て以上の巾木問題

何度建てても失敗するのは、コンセントの位置だけだと思っていましたが、今回、巾木も結構重要な家のポイントだと気づきました。そもそも巾木は1cmの存在感のないモノからやたらと長い5cmくらいのものまで幅広い。おしゃれなこだわりの家を建てたいなら、巾木は注目すべきポイントです。
買わない生活

兼用しまくりで買わない生活を送る

自動的に買い足したり買い直したりしているモノでも、実は不要なモノって結構あります。買い直す前に考える癖がつくと、不要な買い物で出費をしガラクタを増やすことも減ります。わたしは犬・猫・私の3人でコームを兼用して使っています。櫛が欲しいなと思ったときに考えたら、もう家にあったので買っていません。
からだのこと

ミニマリスト的、2023年ヒット商品!

買い替える前に、代用できるモノはないか、それは本当になくては生活できないのか考える癖がつくと、買い物がストレス発散♡なんてことはなくなる。目的地へ行って、吟味して、値段が安いところを探して、ポイントが貯まりやすい方法で買う…買い物には行程が多すぎる!アイディア次第で買わなくても素敵な生活は送れる。
お金の話

買わない生活は、我慢ではない!

買わない生活を我慢だと思う人は、お金に余裕のある暮らしにはなりません。買わないことは、我慢ではなく稼ぎ。100円の物を100個買うより、1万円の物を買える方が、生活の不満は減ります。ファンデにお金をかけるなら、美肌にすることにお金を使う。根本改善が生活の質を上げます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました