2021-02

お金の話

1増1捨は、モノだけでなくお金も

全体像を見れば、お金を使い過ぎたことくらい気づきます。それを触れたくないからあえて気づかないように自分でブロックしているのです。だから、お金があればあれば使って、いつまで経っても 貧乏から脱出できません。あなたはお金と真摯に向き合い仲良くなっていいんですよ。
生きづらさを克服

上野千鶴子さんに笑ってしまった、人間関係の断捨離

自分のこだわりに執着して新しい考え方を頑なに取り入れない人がいますが、そういう人は、いまだに洗濯板を使って洗濯知るのでしょうか?勝手なところは最新版を取り入れる癖に、自分の思考だけ昭和どころか大正・明治時代の人って、そこからして精神分裂しています。そういうひずみが自分を苦しめることを知ってください。考えを変えるなんて他愛もないことです。
ミニマリスト

永作博美さんに学ぶ、若さの秘訣

毎日眉間にしわを寄せるような生活をしているなら、自分のライフスタイルにはキャパオーバーだと知りましょう。背伸びし過ぎて買ってしまった住宅も、その内の一つです。毎月の支払いに躍起になって家族の中が悪くなるくらいなら、売ることを考えたら済む話です。事態を難しくしているのは自分かもしれません。
からだのこと

あなたが痩せないのは、食べ過ぎだからです

わたしの友人もですが、したいことを言い続ける割には長年改善しません。痩せたいと言いながらずっと太ってる。結婚したいと言いながらずっと独身。この長期的願望が叶っていないなら、あなたの思考とやり方が間違っていると思ってください。ちまたには、簡単に痩せるとかすぐ痩せるというワードの本が溢れかえっています。この簡単もすぐも、著者みたいに継続してコツコツできる人にとってはという意味です。論理的思考ができず、本を買うだけだと、著者へ印税のプレゼントをしているだけです。
片づけなくていい家

固定概念を捨てれば捨てる程、家事が楽になる

1円でも安いもの!お金は使ってはいけない!と思い続けると、貧乏になり病気になります。お金は循環すると健全になります。安物買いの銭失いという言葉があるように、ケチり過ぎると、心の健康も失います。自分がご機嫌になるための出費は惜しまず使うと、ご機嫌がお金を呼んでくれるのです。
片づけなくていい家

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/重複している物を捨てる

大きなものをたくさん捨てると、家の空間がスッキリします。大きいものを捨ててもまだ何かぐしゃっとしていると感じる場合は、こまごまとした物が多いからです。救急セット、メイクボックス、裁縫道具、調理器具、本、雑貨など、細かいものを減らしてください。小さなものは捨てても面積があまり変わらず、達成感が少ないですが、小さいからこそ捨てやすく、一日10捨て・20捨てが可能です。
孤高に生きる

死ぬ前に捨てておいた方がいいよ

モノとの闘いって不毛な闘いです。一秒でも短い方がいいに決まっています。愛する人や動物に看病が必要になった時、家のメンテナンスや家事をしている時間があれば、一緒にいてあげたいです。家事に追われて、子どもとあまり遊んであげられない、仕事に追われて、家族との時間を大切にできていない、そんな人こそ断捨離すべきです。
ミニマリスト

同室だった悲劇のヒロイン患者

子どもの頃は、親の気を引くために泣いたり喚いたりするものです。しかし、大人になってからも同じようでは、自律した女性とは言えません。物を落として、大げさにきゃっ!とか言う人、かまってちゃんです。自分のパートナーや親になら、自分の好きな姿を受け止めてもらってもいいですが、公共の場でそれをし続ける人は要注意。自分の中で確たるしあわせを見つめ直す必要があります。
捨てる

貰い物くらい、思い切って処分して

恩師が、香典をいくら包むか悩んでいる時点で亡き人にその想いは届いてしまっていて、そんなくらいならしない方がマシとよく言っていました。捨てたら、貰った人に悪いなと思った時点で、自分の中ではそのモノが邪魔だと思っているのです。嫌々家の中に置き続け、それを見る度に相手のことを迷惑だなと思う方が送り主に失礼です。もらったモノはじゃんじゃん使って、さっさと手放す。もしくは、使ってくれる人にまわしてください。
からだのこと

入院してわかった、やっぱりわたしの家族はおかしい

病院へ行くのが怖いから行かない人が多くいますが、本当の怖がりであればさっさと病院へ行ってその元凶を取り除く方がベターでしょう。あまり長生きしたくなく、何か病気が見つかったときは寿命と考える人はいいですが、病気が見つかった→わたしはとても不幸だと嘆くような人は定期健診&早期発見治療を心がけてください。思い込みは、恐ろしいです。戦争中の国民への洗脳を見れば、どれほどわたしたちの脳はバカにできているかよくわかるはずです。
タイトルとURLをコピーしました