からだのこと

からだのこと

怒ると体に悪い理由

怒ってはいけないと思い込んで生活していると、自分にひずみが出ます。そりゃある感情をなしにしてしまおうとしているのですから、体に悪くて当然。自分が怒りやすい人なのかそうでないのか、きっちり見極めたうえで対処法を作ればいいだけの話です。無駄な怒りを、大切な人にぶつけてしまって、関係を壊すことのないようにしましょう。
お金の話

会社にネズミが!!安全でお金を生む家にするために

コロナの蔓延で、衛生面を気にされる方も増えたでしょう。あまり物を持ち過ぎると、除菌するのも一苦労の家になります。かわいそうだけど、駆除の対象となる虫や動物はやはり、わたしたちの生活に危険や不便を与えるものです。そんな余計なものを寄せ付けない家にしている方が、長生きのために高いサプリメントを飲むよりよほど効果的です。
からだのこと

常備薬をなくして気づいたこと

薬が一概に毒だと言っているわけではありません。過剰に摂取すると毒になることもあるということです。これは薬に限らず何事にも当てはまります。コレクションも度が過ぎるとごみ屋敷に、仕事も頑張りすぎると過労に、買い物もパチンコもし過ぎると依存症に、除菌もし過ぎると、免疫が…といった具合に、全ての物事には程度があるということです。
からだのこと

引きこもるにも、使命は作った方がいい

メンタルが強い人と弱い人っています。 わたしは明らかに弱い側の人間です。 好きなミニマリストさんのブログを読みますが、明らかにメンタルが強い人のだと「あなたは、根明だからそうできるんだろうけど(例えば、思い出の品をばっしばし捨てると...
からだのこと

ホットヨガを半年続けてわかった好転反応

年を重ねるとできないことが増える代わりに、続けている人も減るため、逆にチャンスが広がります。人に選ばれる仕事をしている人なんかは、結婚や出産で離職する人もいますし、継続できる人は少ないのでだんだんライバルが減るのです。自分でチャンスを狭めない一番の方法は、やり続けることです。
からだのこと

太るのは、1動作でいくつも行動しないから

同じことを永遠に言う人って、とても建設的でなく苦手です。わたしの友人も5年前から、ほっぺたに出来た大きなシミを取りたいと言い続けて、何もせず今に至ります。お金もあるのに、何故しないことを言い続けるのでしょう。さっさと行動に移さないと、寿命がきてしまいますよ。
からだのこと

散歩中に遭遇した変なおじいさん

孤独な老人は、どんどん頑固になり、自分によくないと思っている現状でも変えられなかったりします。頑なな自分にならないためには、ある日突然心を入れ替えるのではなく、今から備えておかなければなれません。無駄な執着やこだわりを手放して、周りと調和していく訓練としても断捨離はとても有効なのです。
からだのこと

老後はひとり暮らしが幸せ

最後の瞬間までぴんぴんしているためには、日ごろの体のメンテナンスが必要です。若いうちに交通事故で亡くなるのは本望ではありません。みなさんの希望するぴんぴんころりは、ある程度の老後の話ですよね。つまり、老人にはなるということです。老後にぴんぴんころりしたいのなら、その時に、体が動く老人でないといけません。今すべきことはたくさんあります。暇なんてありません。
からだのこと

ヨガ教室で感じた“類は友を呼ぶ”

行動を変えないからです。結婚したいと言いつつ、くたびれた独身で集まって「いい男いないよね~。」とやっていては、絶対にいい相手が寄ってくることはありません。変えたいなら、自分が変わった後に取るであろう行動を今から始めるべきなのです。
からだのこと

長年苦しんだ末端冷え性が治った解決法

それぞれの体の悩みってあります。多汗症や冷え性、のぼせなど。年齢を重ねれば重ねる程、弊害が出てくるわたしたちの体は車と同じです。車体のメンテナンスをきっちりしていれば、ドライブのストレスも減るというもの。体のメンテナンスは、ケチるところではありません。多汗症に効果のあるミラドライ、冷え対策のための漢方薬。そこには惜しみなくお金を使って、燃費のいい体になったら、たくさん稼ぎましょう!
タイトルとURLをコピーしました