贈り物

スポンサーリンク
ミニマリスト

捨てても運気が上がらない人へ

人に押し付けて、自分の罪悪感は払しょくできても、その分必ずどこかから、人に押し付けられることが返ってきますよ。
ミニマリスト

見栄買いをやめるために

貢ぐ女、人に依存する女、なりたくないですよね?何故、そうなってしまうのか、日々、自分なんてと自分を貶めて生活しているからです。自分を少しずつ大切にできるようになたら、自分にとって負となるものを遠ざけられるようになります。自分は、自分の親友です。親友として、自分のことを応援しながら生活すると、自然と自分を俯瞰できるようになります。
ミニマリスト

貰い物、管理しないと大事にしていないに等しい

男性に依存して自分の子どもを危険な目に合わせる母親と同じです。相手のことを愛しているふりをして、自分を一番甘やかしているだけ。貰い物だから捨てないと叫び続ける人たちもこの構造と同じです。大事なら、手入れ管理しないと。それをしたくないから、貰い物だからという言い訳を言い続けているだけですよ。
買わない生活

人のための贈り物

良かれと思ってやったのに、相手はそんなに喜んでいないことって、結構多いどころかほとんどがそうだと思います。世話焼きの女性が、良い男性に巡り合わないのもこれが原因だと思っています。根本的な性格を変えるのは難しいけれど、そういうもんだと思って、人に押しつけをしないようにするだけでも、あなたの世界はがらっと変わります。相手に依存しない。それが一番、心安らかに要られます。
捨てる

やっぱり捨てて良かった/『いつか、いずれ』は来ないことが判明

いつかと思っていても、そのいつかは永遠にきません。来たとしても、来客布団と同じで1年に1度あるかないかです。364日使わないモノを1日のためだけに家に置き続けて、自分の生活がしんどいなんてバカなことはありません。頻度に合わせて、じゃかじゃか捨てましょう。
ミニマリスト

過剰なラッピングはいらないけど、心配りは必要

芸能界でもそうですが、毒舌でも人気がある人っています。周りを見渡してもどう見ても自分より不細工なのに、自分より定期的に彼がいたり、夫がいる。その人たちの共通点は品です。品を持ちあわせている人は、嫌がられることが少ないため、奥さん需要や彼女需要が高まります。婚活サイトを変えるより、日々の暮らしをちょっと変える方が、手っ取り早く幸せを掴めます。
捨てる

貰って落ち込んだクリスマスプレゼント

例のごとく、クリスマスとお歳暮・年末のご挨拶シーズンとあり 家や会社に勝手に物が舞い込んでくる生活が続いています。 ヤフオク・ジモティ・近所の人にさばくのに疲れ果てています。 貰い物は、瞬時に要か不要か判断 ...
捨てる

人生をガラッと変えたいなら、人の話を俯瞰的に聞いて

クリスマスシーズンなのか、プレゼントを送りつけられる被害がとまりません(涙) 人は、自分が聞きたいことしか聞かない生き物 先月も化粧品セットをいただいたので、その方にお礼状を差し上げました。 その時、わたし...
捨てる

プレゼントが届いたその日に売る

家に入れてしまったものは、瞬時に要るのか要らないのか判断すべきだというお話を以前しました。 貰い物・買った物はすぐに封を切りましょう 本当の買い物はとても難しいもの 昔のようにあまり物が溢れていない時代ならま...
ミニマリスト

ミニマリストが贈る誕生日プレゼント

最近は、日用消耗品しか購入していないわたしですが 物を欲しがる家族の誕生日プレゼントには 何かを購入します。 高い方を買って良かった! 今年の誕生日は、ブルーマジックを依頼されていましたので ここ数日色んなシ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました