死蔵品

スポンサーリンク
持たない暮らし

取り出しにくいとき、捨てるとき/物を減らすコツ

雪崩が起きたとき、取り出しにくいとき、引っ張り出したら他のモノも一緒に出てきたとき、そんなときは捨てるときです。あと1ステップ行動以上取らないと、目的が達成できないときも捨てるとき。ドアの前に紙袋があり、それをよけないと開けられない。捨てるときです。
買わない生活

家の中の死蔵品を使ってアップデート

無いなら仕方ないけど、あるならモノもアップデートしていきましょう。死蔵品・埋蔵品を家の中に放置することが1番もったいないことです。自分の家実家に使っていない未使用のモノはたくさんあります。使わずに死んで誰かに捨てられるより、使う、差し上げる。
持たない暮らし

沸いて出てくるモノたちの対処法

今の世の中、適当に買い物をしなくても生活できます。今の家の中に十分な代用品が眠っています。まずは、死蔵品埋蔵品を使い切ってから買い物してください。しばらく家計が助かりますよ。
想い出の品

自分いじめをやめて、スッキリ暮らす

思い出の品を死蔵させては、思い出の品からごみに変わります。捨てるのがわかっているのに、何もしないと、自分を大事にしていないことになります。傾向がわかっているなら対策を練るだけで、随分生きやすくなります。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/1個捨てたついでにたくさん捨てる方法

自分ってごみを家で保管してるんだ~と俯瞰して自分を見つめれば捨てられませんか?ごみ屋敷を見て「うげぇーっ!」と思いますよね?壊れた家電や片方になった靴下やお箸を家に置いているのも同じことですよ。毎日コツコツ捨てて、爽快感をおぼえて、それが癖になり習慣化される。ここまで来たら片づけなくていい家になります。
ミニマリストの家

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/同化してしまったモノを捨てる

散らからない部屋はありません。ただ、散らかりにくい、散らかってもすぐに元通りになる家なら実現できます。
持たない暮らし

家からポーチとバッグを減らすために

制服化で利便性を感じているなら、今度は制カバン化に挑戦してみてください。脳の疲弊を、選択の数を減らすことは、こんがらがった人生の問題を解決するのに役立ちます。いっぱいいっぱいの人こそ、パターン化することです。
買わない生活

急いで買わないためのチェックポイント6つ

捨てて人生を変える。そのためには、買うのをストップしないと、家の総重量はいつまで経っても変わりません。買わない暮らしをなぜ進めるのか。モノが減るだけでなく、モノを大事にするようになって生活の質があがり、貯金が進むのでお金持ち体質になれるからです。モノが少ないと、家事が楽になり家族との時間が増えます。八つ当たりも減ります。良い事尽くしなんです。
持たない暮らし

人生は生放送中であり、生中継は不要

SNSに疲れているのをわかっているのに、やめない理由はなんなのか。自覚していない行動は、人生を邪魔します。携帯を手放すと、時間もお金も増えることがあります。自分の行動に、理由がない場合は、その行動捨ててもいいかもしれません。
捨てる

捨てない家族には、気づかせてあげる

1人で自分だけのモノを捨てていても追っつかないなら、家族全員に一緒に捨ててもらう体制を作りましょう。まずは自分が習慣化されて楽な生活を送っていれば、同調されて家族も捨ててくれるようになります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました