掃除

スポンサーリンク
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/○○前に

考えることをやめると、人生の質が急降下します。考えれば、何事も解決できてかえって楽に人生を生きられるようになります。
掃除

わたしが掃除を続けられる理由

待ち受け画面変えるよりも、毎日掃除している方が、運気は確実にアップします。自宅がパワースポットになれば、無駄にどこかに行きたくなることも、ストレス発散したくなることもなくなります。
掃除

ながら掃除で、大掃除をなくす

適当に毎日掃除をしていたら、重労働の大掃除から解放されます。毎日ちょこちょこ貯金していたら、物入りのときにまとまったお金を用意せずとも手元にあります。毎日を平たんにすることが大事なんですよ。
掃除

掃除すると、家事が減り、物の寿命が延び、お金が残る

人間の五感をフル活動すれば、自分の部屋のどこを掃除すべきか、どこのモノを減らすべきかわかります。その感覚が麻痺してしまっているのですから、せっせと感覚を戻しましょう。部屋を撫でて、目線を変えて、帰ってきたときの部屋の臭いをチェックする。そうやってだんだん五感が研ぎ澄まされると、おのずと何をすべきかわかってきます。
お金の話

月2回手入れする暮らし

何も考えずにモノを買いすぎです。考えたら、数年後にそれがごみになっていることがわかるものです。10年後も家の中で輝くモノなのか、捨てるのに買う以上の苦労をしないモノか、見極めてから買いましょう。
お金の話

ミニマリスト大家の大掃除/幸運を呼び込むために

生きていると目に見えない力に多少左右されていることお気づきですか?それは自分が撒いた種ではなく、前世の行いだったり、先祖が原因ってこともあります。せっかく生きているのですから、自分の代で少しでも解消して、未来が少しでも平和になるように生きることは、自分にとっても、結局楽な生き方になります。
片づけなくていい家

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/布を家から減らす作戦

Processed with MOLDIV 年末に、他人の部屋を掃除する羽目になったので、大量にスポンジや竹串や歯ブラシやタオルを捨てることができました。 竹串なんかは、捨てた物に書き込んでいませんが、部屋が汚いとこうもウエスが...
ミニマリスト

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/未来の自分を信じる力

自分を信じられないから、人はモノに頼ります。モノなんてなくても平気な自分になるためには、日々の積み重ねしかありません。間違った思考を一つずつ元の自分に戻してあげる。そのためには、迷ったときに捨てる訓練です。
片づけなくていい家

トイレ掃除はスクラビングバブルが効果絶大

駐車場でよく見るお弁当の食べかすやペットボトルのごみ、あれを放置するとどんどん駐車場がごみ溜めになります。家も同じことです。ガラクタがたくさんあるから、それがまたガラクタを引き寄せているのです。引き寄せるのは、しあわせだけにしましょう
片づけなくていい家

明日からの晴れのうちにやっておいた方がいい家事

どうせいつかしなければいけないのなら、楽なときにしておいた方がいいのは仕事も掃除も同じです。冬大掃除しようとすると、暖房もがんがんたかなければいけないし、手がかじかんでカイロが必要で、乾かなくて…。なら夏の間にしておきましょう。みんながせっせと掃除している横でおこたでみかんを食べるのは至福の時ですよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました