捨てる生活

スポンサーリンク
持たない暮らし

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/散らかる元凶を断つ

消費速度の遅いモノを持ち過ぎないことが、片づけやすい家の必須条件です。テープ、5巻き買っても最後のテープを使う頃にはズレが出てべとべとになり使い物になりません。ごみになるモノにお金を払い続ける程、わたしたちは裕福ではないはずです。
捨てる

来年の夏こそは、すっきりしたクローゼットで過ごすために

新しく季節を迎えるときに着る洋服がないと感じているなら、去年の同じ季節に捨てきっていない証拠です。夏物・秋物にしっくりきていない感覚を忘れないうちに一掃してから冬を迎えましょう。
持たない暮らし

ミニマリストがやってはいけないNG行動

実家は物置ではありません。自分の部屋に荷物が入りきらないのなら、お金を払ってレンタルスペースを借りるべきです。目に見えて自分に害がないと、当然のように実家に荷物を送り続けることになるからです。実家にあるということは、今の生活に不要ということ。さっさと捨てましょう。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/数が多すぎるモノを捨てる

心理的に捨てられない人は、捨てても問題のないモノ、100均で買い直せるモノを捨ててみること。捨ててみて、不自由を感じなければ捨てる抵抗がだんだんなくなってきます。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/コスメの菌を捨てる

肌トラブルの元凶は、コスメ本体やブラシやスポンジかも。ほとんどの使いかけのコスメから菌が発見されたことが研究で明らかになっています。古いコスメを捨ててみることが、美肌への近道かも。
持たない暮らし

2月と9月は買わない&使い切る月間

スッキリ暮らしたいなら今に目を向けることです。今から目を背けると、途端に家は倉庫化して、使い勝手が悪くなります。
捨てる

片づけたいときに、とりあえずしてみる3つのこと

収納グッズを1つ捨てて、その中身の分量捨てて、どこかのクローゼットを空っぽにするまで捨てる。家の中でのモノの移動はそこからです。始めにモノの移動を始めると、挫折します。
持たない暮らし

靴箱が収納スペースに変わった

大きい家に住んでいる場合だと、家に合わせてモノを持ち過ぎてしまうのでダメですが、普通サイズ~小さいサイズの部屋にお住まいでしたら、家にモノの量やストックの数を合わせた方が、合理的で楽です。家の中でモノの移動をさせる労力、もったいないですから!
捨てる

シミのついた洋服を着る女でいたいか

人目を気にしないことも大事ですが、全く気にせず生きるのはナンセンスです。人は絶対に1人では生きていけないわけで、人目をある程度気にすることは相手への敬意であったりマナーだったりするからです。
からだのこと

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/安全で健康のために捨てる

モノを溜め込むということは家事を増やして、火事の危険性を高めます。古いバッテリーなんかが爆発したというニュースを目にするでしょう。家計の中で一番高い出費とも言える家賃を毎月ちゃんと払っているのですから、家は、安全地帯にすべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました