生きづらさを克服

スポンサーリンク
孤高に生きる

人付き合いがしんどい人へ、自分を守る2つのメソッド

人を否定する人と一緒にいていいことはないので、さっさと距離を取りましょう。もし付き合いをやめられなくても、極力会話をしないようにしましょう。心配しないで、人を否定する人は、自分自身も不幸な人ですから、あなたが恨まなくても勝手に自分の発言が自分に返ってくることになります。
片づけなくていい家

横浜流星さんに学ぶ、瞑想できる部屋

テレビをボーっと観るのではなく、色んなことを吸収しながら観ましょう。コマーシャル戦略にどっぷりハマって要らない買い物をするくらいなら、芸能人の生活っぷりを見て、真似れるところは真似るとテレビを観ることも有意義な時間に変わります。
ミニマリスト

エネルギーを一致させて、平穏に生きる

どうせ寿命を迎えるときはきます。生き急がず、それまでボーっとしていた方が、今生で完結できます。苦しいのが人生。落ち込みすぎず、ボチボチと生きましょう。
ミニマリスト

一緒にいて疲れる/それ、もう結論出ています

奪う人は必ずどこかで奪われる人生が待っています。わざわざ自分が手を下さなくても、その人に返りますから、ただそっと離れましょう。距離を置きましょう。
からだのこと

解放の日を設けて、お金の使い方が上手な人になる

何故頑張れないか、それは自分で自分をコントロールできていないからです。ストレスが溜まっても、上手に発散法を見つけていれば、コントロールできていることになります。芝居にも緩急が大事なように、自分の人生にも緩急が必要です。オンオフを自分でどんどん作って行くこと!
ミニマリスト

付き合いをやめてもいいかの判断基準

人間関係うまくいかなくてOKです。うまくいく方がマレだと、まず思考を変えましょう。上手く行くのが当たり前だと思っているから、人の関係性をうらやんだりします。上手くいっているように見えるとこでも、本当のことはわかりませんし、本当にうまくいっていても、相当な努力をしています。努力をできる人が結婚生活うまく運べます。悩む前に、実は悩んでいることが正体不明の実態のないことに悩んでいるだけと気づきましょう。
お金の話

ドラゴン桜に学ぶ、捨てられない意味を把握する

行動を変えるとは、捨てそびれていたことを捨て始めるということです。捨てない状態を続けるメリットは何もありません。数を減らして、自分が把握できることを増やす。離婚も、1人で子どもを育てることも、老後も、安泰に過ごそうと思えば過ごせるようになります。とっとと行動しましょう。
捨てる

自分なりの心の栄養剤

捨てたら幸せになるって嘘じゃん!と躍起になるところを間違っていませんか?捨てることは、自分の人生を微調整することです。幸せになる人の体質になりたいなら、まずそのインスタント思考を捨てること。
持たない暮らし

人を責めずに、せっせと捨てる

人を責める人は、習慣化されているので、例外なく自分のことも責めがちです。責められると、どんどん息苦しくなり、自分は不幸だと思ってしまいます。自分のことは難しいでしょうから、まずは、他人から、責めない練習を始めるべきです。責める人は大抵過去回想型人間で、終わったことをあーでもないこーでもないとこねくりまわします。こねるのは、ハンバーグの種だけ。時間の無駄なことはさっさと手放してください。
ミニマリスト

コントロールできないことに注力しない

あまりモヤモヤしていない、悩みがなさそうに見える人とは、自己完結している人です。相手が絡むと途端に自分の感情はややこしくなります。片思いの相手がいても、自分が好きな人がいてなんて幸せなんだろうと思える人はハッピー、その反面、わたしはこんなに好きなのに全然相手に想ってもらえない自分はなんて不幸なんだと嘆く人はアンハッピーです。気持ちの整理なんて、簡単でしょ?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました