生きづらさを克服

スポンサーリンク
孤高に生きる

「話しやすい。」は、喋りすぎの恐れあり

この人話しやすいなと感じる時は、喋り過ぎの可能性大。 自分が喋りたい!と思う相手こそ付き合いたい人なので、喋りすぎず相手の話を聞くように心がけています。 その反面、話しやすいと思われていると感じる人とは距離を置く。エナジーバンパイアになる可能性が高いから
持たない暮らし

ゴールデンウィーク中のススメ/汚れ切った掃除道具を捨てる

20年以上家族が持っているハタキ。 使っているの見たことない!とプレゼンすること1年。 手入れしているか確認の上、目の前で洗ってみて20年分の汚れを見せつけたら、やっと捨ててくれた。 掃除道具も掃除対象だからね。 手入れしないなら持たないでね。
生きづらさを克服

着る服がない問題/洋服を買わない人はしあわせものです

洋服を買い漁る人は、こんな服を纏えば私も変わるはずという野望の持ち主。 積ん読本と同じ様に服が野望グッズになっているなら、手放しても何の問題もないでしょう。 服を買い足したい時は、今の自分が何に不満なのか向き合った方が、かんたんに人に羨ましがられる側の人間になります。
片づけなくていい家

セール品や試供品や貰い物は手元に置かない理由

『プレゼントを捨てないのは、心優しい人の絶対条件。 いらないモノを貰ったからといって、それを捨てるなんてありえない!人間としてどうなの!?』 こういう考えの人がたぶん8割以上います。 果たしてそうなのか、一緒に考えてみてほしいと思い...
お金の話

お金の使い方を改善するために失敗を認める

もったいないが口癖の人は、得し続ける人生を手に入れようとしている完璧主義者。 人生で損得は同じ分量だと思っていた方がいい。 買ったモノを手放すという損の代わりに、住みよい暮らしとという得を手に入れる方が 充実する。
生きづらさを克服

雰囲気にのまれない強さ

モノを溜め込まないコツの1つは、断ることです。言われっぱなしに貰ってしまったり、買ってしまったり、雰囲気にのまれて買ったり。こういったことは減らすではなく0にする。それだけでガラクタは家で増殖しなくなります。
からだのこと

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/やること減らしてみた

体調が悪い時って人生最終期の予行演習だと思う。 これから先1番若い今日の自分ができない事を、10年ご20年後の自分ができるとは思えない。 加齢で似合う事色々変化しますが(化粧や衣装)その中に部屋の様子や持ち物量も含まれます。 今の自分に似合った家事だけでOKにする為に捨てよう
生きづらさを克服

モノの価値観とは儚いもので…

幸福度は所有する物に左右されない。ミニマリストになって気づいていたけど… 大谷選手の奥様を拝見して、自分の持つブランド物がますますくすんで見える様に。 20代、お金のやりくりをしてはブランドバッグやジュエリーを手に入れる、そんな事しかしていなかった自分が恥ずかしい
ミニマリスト

人を妬んだりする時間がもったいない理由

妬み嫉み 足の引っ張りあり 成功者のルーティーン
片づけなくていい家

調子が悪いときこそ、ミニマルライフを取り入れるチャンス!!

不調のときこそ、物が少ない家に住むことをお勧めします。メンタルが病んでいるときこそ、物を相手にする時間がすくないライフスタイルをお勧めします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました