衣替え

スポンサーリンク
捨てる

収納ケースを買い足そうと思ったときこそ捨て時

無印良品の収納ケースが優秀だと、色んなミニマリストが言っていますよね。一つ一つのお値段を調べるとまぁまぁな金額。家中の収納場所にこれを買い揃えると一体いくらになるんでしょう?すでにある家の収納ケースのお値段を計算してみてください。モノを保管するだけに多大な散財していることに気づきます。収納場所を増やすのではなく、収納するモノを減らす。これに注力してください。
片づけなくていい家

思い込みの怖さとすごさ

人間ですから、悩むことはあっても、そこでうじうじ時間がとまってしまう人と、さっさと過去のことと割り切って前に進む人がいます。うじうじ時間がとまってしまう人は、自分でも周りの人でもそのうじうじ思考をずっとこね繰り返すから前に進めません。何かを打破したいときは、うじうじ思考の人も一緒に押しのけてさっさと解放されましょう。
片づけなくていい家

季節の変わり目に捨てる

今している習い事をやめるとき、離婚するとき、結婚するとき、子どもが独り立ちするとき、こういう今までと何かが変わるときにこそ、捨て時です。このタイミングを逃すから、カオスな部屋になります。事態が変わるということは、目に見えて今まで使っていたモノとの関係性が変わるときです。今絶対に捨てておいた方がいいですよ。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/定期的に衝撃を受ける“2度と洋服は買わない!!”

人は一旦自分の所有物になると、そのモノが一気に価値が上がるようにできています。自分のクローゼットの中から、もう1度お金を払って買いたいと思う物以外はもう手放してもいいでしょう。持ち続けると、一生捨てようか捨てまいかの迷いが脳を邪魔し続けます。季節の変わり目こそ思い切ってください。
片づけなくていい家

カチッサー効果を利用して、大掃除済ませた

我が家では、大掃除と衣替えは不要ですが ほかの人と共同生活を送っている場所(会社)は 機会を与えないと、散らかし続けるので 年に2回、“大掃除”と題して、要らない書類などを減らしてもらっています。 強要できない人への...
片づけなくていい家

来年こそは、ミニマリストになるために

ミニマリスト歴が長くなってきた人は、衣替えと大掃除は無縁の生活を送っていると思います。 まだ、2020年も年末の大掃除を予定している人は 来年から不要にするためにも11月中に終わらせてください。 2021年は、日々の掃除だけ...
捨てる

衣替えで、捨てる決断を加速させる

衣替えシーズンは、絶好の物を減らすチャンスです。 今シーズン袖を通さなかったものをクローゼットの奥底に閉まってしまわないよう徹底してくださいね。 失敗は、捨てられるチャンス 無駄に捨てることが苦手なので、一...
片づけなくていい家

成果はあとからやってくる

夏場に金木犀に寄生した虫を退治したところ 今年もきれいに花を咲かせてくれました。 →不向きな理想像に執着しない 家を掃除する=将来、お金になる 家を毎日きれいにするのを面倒だ、そんな時間はないと言う人がいます...
捨てる

衣替えシーズンに挑む洋服の断捨離法

買わない挑戦は続いています。 ふと、あれば便利だなぁとおもう機会はたくさんありますが 家に使えるものがある限り 新たに家に入れるのは断固拒否して1年半。 大分物が減って、家事や掃除が楽になってきました。 管理できる...
捨てる

わたしが要る物はみんながそれぞれ小分けして持ってくれている

『捨てられない=割り切れてないもの。 片づけは自分を知ることだ。』 と、友人からメールがきました。 今、絶賛 断捨離中らしくとても捗っているみたいです。 人の家であっても スッキリしていく様子を想像すると わたしまで心地よく...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました