捨て方

スポンサーリンク
片づけなくていい家

横浜流星さんに学ぶ、瞑想できる部屋

テレビをボーっと観るのではなく、色んなことを吸収しながら観ましょう。コマーシャル戦略にどっぷりハマって要らない買い物をするくらいなら、芸能人の生活っぷりを見て、真似れるところは真似るとテレビを観ることも有意義な時間に変わります。
捨てる

四九日(しくにち)がミニマリストの日常に加わる

世の中思い通りにいかないことだらけ。心乱れず毎日を穏やかに過ごしたいなら、部屋から整えましょう。整った部屋で、いろんなモノを磨いている時間は、瞑想に匹敵するほど思考がクリアになります。
捨てる

メルカリを利用して、簡単に自分の洋服がトレンドでないと知る

休みの間に売れるかも~と思って死守し続けてきたモノを、ちゃんと出品してみてください。そして休み明けに売れ残っているモノは、一掃しましょう。年始気持ちよくスタートを切るためにも
持たない暮らし

1シーズンずつ、確実に洋服を減らす簡単な方法

ある日突然、たくさん捨ててすっきり暮らそうとするから、捨てられません。まずは、自分のゴールを決めることから。そして、それに向けての方法を探るのみです。インスタント思考でいると、部屋は片付かないどころか、今の買い癖も手放せず、いつまで経ってもモノは減りません。
捨てる

簡単に、一気に物を減らす方法

欲しい人がいるなら貰ってもらいましょう。梱包材量もいらないし、発送もしなくていいし、リサイクルショップへ持ちこみも不要です。使っていないなら、使ってくれる人に横流しすれば、物の冥利に尽きるってことです。
捨てる

一日5捨てを絶対にする方法

高度経済成長期の日本なら、モノを買い揃えることが成功の証と思えたことも理解できますが、何でも安く手に入る今になっても、昔の人と同じ行動をするのは変な話です。スマホも持たず、洗濯板で毎日洗濯しているのでしたら、古い人の生き方を尊重してモノを買い集めてもいいですが、みなさんがしている行動は矛盾しています。その矛盾に気づくことが大切ですよ。
捨てる

クローゼットから選び抜く生活

杏も若い頃は、周りの大人が「好きなものだけに囲まれて生活したいから。」と言っているのを聞いて、そんな簡単なことを目標にするなんて変なのと思っていました。しかし自分で実践するとなると、この選び抜く作業が本当に大変。神経質だと思っていたけど、結構適当に生きていたんだなと思うくらいです。自分が選ぶ作業に慣れていないと、相手に選ばれる自分、人に決めてもらう人生になります。自分が選んだ男と結婚する!そんな女性の方がかっこいいと思いませんか?
ミニマリスト

未処理のタスクをやっつけると、スッキリライフに近づく

しなくていいことばかり毎日処理して、せねばならぬことをしていないと、なんだかモヤモヤがずっと続きます。自分の毎日の行動を書き出して、無駄な行動をしていないかチェック、そして、ずっと気になっていたことを淡々と処理していくだけで、スッキリライフに近づきます。
片づけなくていい家

季節の変わり目に捨てる

今している習い事をやめるとき、離婚するとき、結婚するとき、子どもが独り立ちするとき、こういう今までと何かが変わるときにこそ、捨て時です。このタイミングを逃すから、カオスな部屋になります。事態が変わるということは、目に見えて今まで使っていたモノとの関係性が変わるときです。今絶対に捨てておいた方がいいですよ。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/こうして私は捨ててる!

収納ケースを買ったり、モノをメンテナンスるための小道具を買うのは、ちょっと待ってください。果たして、今持っているものすべてを収納する必要があるのか、全てお手入れする時間があるのか先に考えてください。仕事と家事に追われて、自分の時間も作れていないのであれば、先に物の数を減らしましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました