思い込みを手放す

スポンサーリンク
持たない暮らし

捨てたくない理由を考えて、持つ数を決める

どうしても捨てられないなら、減らしてみましょう。間引いてみましょう。種類も数も多いのは、永遠に片付かない部屋です。種類は残す代わりに、徹底的に数を絞る。そうすれば、手放し上手になってきます。
捨てる

思い込みって怖い

普通に生活していると、山のように思い込みを刷り込ませられます。そもそも毎日シャンプーする文化だって、1990年後頃から刷り込まれた思い込み。思い込みを手放す努力をすると、自動的にモノも手放せるようになります。
片づけなくていい家

思い込みでモノを増やさない

人間って怖いもので本棚をみれば本を、トイレ収納を見ればトイレットペーパーを保管したくなります。ただ、一人暮らしでそんなにストックが必要ないならトイレ収納は使わなくてもいいくらいです。無駄に余白を埋めてガラクタを増やさないように気をつけましょう。
ミニマリスト

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/ファンタジーな断捨離でほっこり

実家に帰ったときにげんなりすることってありますよね。昔の人は空間でおもてなしをするという習慣がないからです。どこかへ行って、または自分の家に帰ってきてげんなりした経験があるのなら、空間でおもてなしすることを心がけてみてください。捨て方の目線が変わるはずです。
捨てる

ロールキャベツから考える、家事を減らすこと

苦手なことを手抜きしてもOK。手抜きを楽しめば、人生簡単に生きられるようになります。
お金の話

先入観捨てれば、無駄遣いも減る

見栄を張る人は、お金だけでなく人も逃げます。怪しいやつはうようよ集まってきますが、魂だけを見る心がきれいな人は周りからいなくなります。すると、また権力やお金だけで動く人とつき合うために無駄なお金を使います。負のスパイラルってやつです。気持ちよく生きたいなら、まずは自分の先入観、思い込みを捨ててください。そんなものなくたって、普通に生きていけます。
ミニマリスト

ミニマリスト的思考は、心も幸せにする理由

不幸自慢を井戸端会議でし続けても、人生は変わりません。彼氏ができな~い、結婚できな~いと女子会で愚痴っていても、人生は変わりません。人生のかじ取りを自分がする覚悟が決まっていないからです。人生の全責任わたしが取ります!という意気込みでいたら、必ず仲間や仕事や家族やお金、今までと違った関わり方になります。
持たない暮らし

クローゼットの変化/1年後

ダサい人と思うのは何故か考えるとわかります。シャネルのアウターを着ていてもコーディネートがイマイチだと、おしゃれでない人になります。イマイチヲなくせばおしゃれになります。
ミニマリスト

決めつけはいい方向に使おう/21日間チャレンジ

人のことはわからないものなのに、周りのありとあらゆることを判断して決めつけていると自分が疲れます。グレーゾーンを持つことが大切です。
お金の話

簡単に定期的に、床拭きする方法

できないことを必要上に「できない!」と公言する人っていますが、自分で自分に制限をかけているって気づいていますか?成功している人は、自分に制限をかけません。嫌な思い込みを手放せな人は、頑固な思考で、またそれを繰り返し続けるという継続力を持った人です。なら、その思い込みを自分の都合のいい方へ傾ければ済む話です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました