孤高に生きる

スポンサーリンク
持たない暮らし

かんたんに模様替えを計画する方法

モノが少ないと身軽になれるというのは、本当。モノが少ないと、引っ越しや模様替えが簡単で、動きやすいので、停滞しません。モノが足かせになって停滞し続けている人って結構います。身軽に生きましょう!
からだのこと

睡眠導入アプリを使って、ぐっすり寝る

なんでもそうですが、やめなくていいです。喫煙も飲酒も、薬を飲むことも、ジャンクフードを食べることも。やめなくていいから、依存して中毒化しないことです。モノは人間が操ってこそ便利。逆になると生き苦しくなります。
孤高に生きる

【夏休み】孤独と孤独感を理解し、家族総動員で捨てる!

部屋が片付かないのは、モノが多いのは、洗面所に女子大生の娘の毛だらけなのは、本当に家族だけのせいでしょうか?家の中の司令塔がブレると家族の家事力は成長しません。
ミニマリスト

ミニマル思考をやめられない理由

縁を切ったらひとりぼっちになるかも?と思って、無理に嫌な関係を続けてしまうときは、世界中の人口を思い出してください。1人や2人いなくなったって大丈夫。日本が無理になったら、隣の国がある。とにかく他人のことで自分を苦しめるのはやめてましょう。
ミニマリスト

人との距離感を適正に保つ人は、モノの量も把握できる

最終的に幸せになれるのは、自立していて孤を慈しめる人だと思います。家族がいても友達がいても、一人をこよなく楽しめる人こそ、真のしあわせ上手。不安ほどやっかいなものはありません。自分の不安を取り除けるのは、自分だけなんです。
孤高に生きる

隣の芝生は青く見える

羨ましいなと思うことがあっても、人それぞれ、良い面と悪い面があります。おひとりさまは淋しいけれど、楽で自由です。家族がいたらいたで、大変だけど賑やかな楽しさもあります。今置かれている環境は、自分が選択を繰り返してきた結果です。人のせいにせず、自分の責任と受け取って生活すると、無駄に落ち込むことはなくなります。
ミニマリスト

人にしてほしいことを、人にするだけ

図太く生きている人、妬ましく思うことってありますよね。でも、その自分の感情を無視せずに気づいたら、繊細な自分を守る方法を考えてあげましょう。それが、自分を大切に扱うということです。
ミニマリスト

明るい将来のための3つの心がけ

自分だけの世界を持っている人と持っていない人の差が、困難にぶち当たった時の対応力です。精神的に参りながら対処するより、通常運転で対処できる人の方が強いのは当たり前です。自分の足だけで生きて行ってみてください。そうすることで、人とのつながりに今以上に感激するようになります。
ミニマリスト

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/売る物がなくなったらレベルアップのとき

嫌な人との出会いも、大変なことも、すべては自分の人生のレベルアップのためと捉えれば、人を恨んだりすることに体力を奪われなくなり結構楽になります。恨み節を自分のパワーに変えた方が、相手も痛手をくらいます。すべては自分のために、人に親切にしてみてください。
ミニマリスト

バカとつき合うな

親や友人、学校の先生、近所の人、同僚、上司、生きているといろんな人と話します。その会話の中で、自分のことを決めつけて判断してくる人って結構います。それに過剰に反応してしまうなら、自分が気にしている証拠だと知りましょう。聞き流す、「あぁ、この人にはそう見えているんだな。」と思うだけにとどめると、惑わされることが減ります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました