やめてみる

スポンサーリンク
持たない暮らし

”なぜ、私たちは「忙しい」と言うのだろう。”

時間がないと言うのはただの言い訳です。時間は自分次第でいくらでも作ることができる。物の出し入れと同じで、忙しいなら、今日課になっていることを何かやめてみるだけ。
捨てる

12月中に片づけたいこと4つ

もったいないと物を捨てない人がいますが、ガラクタに振り回されている時間が1番もったいないです。来年こそはすっきり暮らすために、今年中にできることは済ませましょう。傾向がわかっているのに対策を練らないのはただのズボラです。
孤高に生きる

嫌なものは嫌!を無視せず、快適に暮らすコツ

嫌なことに目を向けるのは悪いことばかりではありません。嫌ってことは、改善して望む未来があるということ。したいことがわからないという人が多い中、目標を見つけられるのはいいことです。嫌なことに目を向けて嘆き悲しむだけではなく、改善する方法を考えてみるコト。
お金の話

生活費を抑える方法

節約するときに、生活レベルを落として無理な家計の見直しをしてはいけません。苦痛を伴うことは長続きしないし、リバウンドするからです。楽しく節約するには、足し算だらけの生活の中で、引くことを見つけるだけです。実は買わなくていいモノ、たっくさんあります。
捨てる

思い込みって怖い

普通に生活していると、山のように思い込みを刷り込ませられます。そもそも毎日シャンプーする文化だって、1990年後頃から刷り込まれた思い込み。思い込みを手放す努力をすると、自動的にモノも手放せるようになります。
持たない暮らし

全てはいつでも手に入る

心配しなくても、あなたの溜め込んでいるガラクタは、捨てたとしても、また欲しいときにちゃんと手に入ります。ガラクタを捨てられるようになるには、いつでも手に入る感覚を落とし込むこと。
孤高に生きる

スマホやSNS中毒から解毒されると、全てがいい方向へ向かう

スマホ中毒になればなるほど、しあわせから遠ざかります。モノに支配されずに、モノを便利に使うくらいのつもりでいましょう。
持たない暮らし

何でも数値化して、いらないモノや習慣を捨てる

インプットが多いご時世、気が付けばやらなければならないことの嵐です。習慣とは恐ろしいもので、しなくていいことまでどんどん習慣化されて無駄なことをしていることって結構あります。
美容

3日で20代の肌に戻れるクリーム

インテリアと同じく、引き算です。足し続ける美容は、お肌に負担を与えるばかり。何がトラブルの原因かわからないようなほど足し算しまくっているなら、まずは引いてみることです。
お金の話

売り手の戦略にはまらず、自己管理する生活

自己判断で買い足すことです。コマーシャルに踊らされることなく、SNS広告に流されることなく。必要なモノを必要なときに。商品情報は自分でかき集めて。人の意見でモノを買わないことから始めましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました