まとめ買い

スポンサーリンク
捨てる

今すぐにできる買い癖を改める3ポイント

自分の行動を変えないと、現状は絶対変わりません。一気にガラッと変えることは人間には不可能。なら、少しずつ、今の自分が持っている習慣を手放して、成功している人の行動パターンをインストールしていくこと。基本は、何かを習得するとき、真似から入ります。真似て、自分の行動パターンを変えていき、新たな習慣を身につけて下さい。
買わない生活

特大サイズを買うのをやめる

必要になればまた買えば済む話を、永遠に物に執着して持ち続けていても誰も得しません。モノを大切に扱いたいなら、使う人に譲って差し上げてはいかがでしょうか。自分の心も満たされ、部屋もスッキリします。誰もが誰かの助けを借りて生きているのですから、少しばかり人にモノを譲っても問題ないでしょう。
ミニマリスト

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/売る物がなくなったらレベルアップのとき

嫌な人との出会いも、大変なことも、すべては自分の人生のレベルアップのためと捉えれば、人を恨んだりすることに体力を奪われなくなり結構楽になります。恨み節を自分のパワーに変えた方が、相手も痛手をくらいます。すべては自分のために、人に親切にしてみてください。
片づけなくていい家

ミニマリストが唯一、大量買いしているモノ

何か困難に立ち当たったとき、すぐにお金を出して消費で解決しようとしない方がいいです。これはモノに限らずコトガラもです。一旦自分で何とかできないか考える力が、仕事や生活に役だったりします。それこそ、山あり谷ありの人生、谷底のときに何もできない自分にならないために。
捨てる

捨てるの躊躇しているモノ、白日のもとへ

捨てることが日課になっていないと、捨てるという行為をするだけで非常に疲れます。断捨離をして体調不良になったら、それをモノのたたりだなんて言う人がいますが、ただたんに、慣れていない「モノを取り出す→捨てる決断をする→捨て方を考える→家から追い出す」この作業に疲れているだけです。一気にしてパニックを起こすくらいなら今からやっておいた方がいいと思いませんか?
ミニマリスト

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/断捨離すると幸せになる理由

片づけられないと思い続けて、自己肯定感を下げ続けるのはなぜでしょう。自分が変わりたくないからです。片づけられないなら、片づけなくていい部屋にすればいいだけです。行動を起こさず、ずっとくすぶっているとどんどん自分で不幸になっていくと知って、さっさと捨ててください。
持たない暮らし

モノが少ないと大事にしようとする

収納術、整理整頓法を武器に、たくさんの物を買わされようとしていることに気づいていますか?そもそも仕分けしなければならないほど、モノが溢れかえっている状態は健全ではありません。毎日使う、歯ブラシがどこにあるかわからないって人はあまりいません。毎日使わないモノが多すぎるから仕分けが必要になるのです。そろそろ所有欲を手放して、楽に生きましょう。
買わない生活

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/ストックを減らす

家関係の仕事をしています。家を案内するたびに、「収納が~収納が~。」というお客様がほとんど。収納スペースが少ないのが嫌で、他の条件はバッチリなのにその家を買わない人までいます。その時に、「物を減らしてみよう。」という発想にならないのが、考えが固執しているということです。まずは量を減らす。そして楽な人生にしてください。
持たない暮らし

定期購買の時期をずらした

日本の家はとにかく小さいです。4LDKなんて言っても、一部屋が5畳だったり4畳だったり。そんな狭い家を、どう広く使うのか。ミニマリズム思考と関係します。
ミニマリスト

毎日、仲人をして物を減らす

なんでもかんでもなくては不安という人は、心のごみに目を向けた方がいいです。何故自分が物を集めてしまうのか、何故手放せないのか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました