やましたひでこ

スポンサーリンク
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/1個捨てたついでにたくさん捨てる方法

自分ってごみを家で保管してるんだ~と俯瞰して自分を見つめれば捨てられませんか?ごみ屋敷を見て「うげぇーっ!」と思いますよね?壊れた家電や片方になった靴下やお箸を家に置いているのも同じことですよ。毎日コツコツ捨てて、爽快感をおぼえて、それが癖になり習慣化される。ここまで来たら片づけなくていい家になります。
ミニマリスト

断つ・捨てる・離れるを呼吸と一緒にする

幸せになりたいなら、人の流儀ばかりマネしない。最初はマネから入っても自分流を見つけること。見つけていくと、自分で何とかする力が備わってきます。マネをしているときは運気は変わりません。自己流を見つけて習慣化されたときから、変化が表れます。
ミニマリスト

捨て体質になる方法

いつまでも同じことをしていては老けます。新しいことを始めて、脳が適度なストレスを感じる事は老化を防ぐとも言われています。毎日ダラダラ同じ生活を送って人生嘆き悲しんでいる暇があったら、新しい習慣を身につけて、ハッピーな方の自分人生という映画の主人公になりましょう。悲劇のヒロインは、誰もしあわせになりません!
持たない暮らし

先送り体質をやめるために、最初にすること

お金持ちが何故お金もちなのか考えたことがありますか?それはお金のことを考える時間が、みなさんより多いからです。歌が上手な人、人より歌いこんでいるからです。それと同じ。お金のことを考える時間を増やすためには、雑多な時間をとにかくお金や仕事に充てるようにしていくことです。洋服1枚捨てようか捨てまいか脳を使うくらいなら、利率が3%の金融商品はどれかと頭を悩ませた方がお金持ちになれるのです。モノは、悩んだら捨てる。迷ったら捨てる。その時間を自分のコトガラに充ててください。
想い出の品

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/思い出の品、攻略

江原啓之さんも口を酸っぱくして言っていますが、考えることは、とても大切なことです。適当に考えて行動に移すから、ちょっと多めに失敗してしまうだけです。成功している人のマネをするだけで、自分の人生が大きく変わるのですから、とにかく考えてみる。自分の本当の気持ち。自分の転職のこと。自分の結婚のこと。考えれば、道は開けてきます。冷静にね。
片づけなくていい家

ミニマリストになってやめた家事たち

買い物をし続けてしまうのは、色んな人の洗脳にどっぷりつかっているということです。洋服、毎年買い替えなくていいです。ましてやシーズンごとに。楽な家電?手入れ大変だし場所を取ります。いりません。自分の意思で自分で決めたら、部屋はもっともっと広くなるはず。
未分類

モノを買ってスッキリするは、もう断捨離済み

買い物をしてスッキリするという錯覚は、とっくの昔に断捨離しました。 1枚1万円のワンピースは「これくらいいいよね。」と買ってしまうのに、1人1万円のフルコースディナーは「もったいない。」と思う違和感に気づいてから、逆にしたからです。 ...
お金の話

たまには人目を気にするのも、金運アップと断捨離率アップ

人のことは色々目につきますが、自分のことはなかなかわからないものです。自分を理解しようと思うなら、毎日自分に心を配ってあげる必要があります。子どもや植物を育てるときと同じように。自分がわからなくなるほど生きづらいことはありません。
持たない暮らし

情熱やこだわりを加減する

ありとあらゆることに言えますが、自分の執着もこだわりも夢も一旦忘れてしまってもいい人もいます。考えすぎる人は、常にネガティブに思考が働くことに脳が慣れてしまって、切り替えができなくなるからです。自分を冷たい人間だと思わずに、家族のこと友だちのこと仕事のこと子どものこと、ちょっと情熱をさじ加減して楽に生きてください。
片づけなくていい家

冷蔵庫を収納庫と考えましょう

衣類も食料品も寝具も、あちこちに分けて収納するから片づけが面倒になり雑多になります。とにかく一元管理。その場所がパンクするならとにかく量を減らす。これだけしていれば絶対に散らかりませんし、大掃除も衣替えも不要な、楽ちん生活を送ることができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました