美容

スポンサーリンク
片づけなくていい家

美肌になるのもお金持ちになるのも、特別なことは何もする必要がない

お金を貯められない人の特徴は、1円を大事にしない。お肌が汚い人の特徴は、特別な日だけにスペシャルケアをする。つまり、日常的に継続できない人が無駄なお金や時間を使っています。1日だけ120点の部屋にしたり、何万円もするエステコースに通うより、毎日100均の化粧水を湯水のように塗りたくる方が美肌になります。
持たない暮らし

送料無料の壁を乗り越える方法

ストックすればするほど、あなたのモノの商品価値は下がる一方です。出口を見据えて、まとめ買いしてしまってもそく転売して手元に残さないこと。その日の内に完了暮らしを送れば、部屋がモノで溢れかえることなんてなくなります。
美容

酒さ様皮膚炎、2か月間の変化

お肌にいろいろ塗り込んでいるときは、何かトラブルを抱えている証拠です。過剰な塗り込みをしなくていい状態が普通の状態だと、意識を変えましょう。化粧品は高いので、引き算美容でキレイになれれば、お財布にも優しい美容となります。
美容

半分に減らしてよかったこと

習慣化されたことを見直すと、無駄なことにお金や時間や労力を使っていることに気づくことがあります。成功の秘訣は習慣化ですが、進歩の秘訣は習慣化されたことを見直すことです。
お金の話

生活費、楽しく削る項目

何事も苦しみながらしてはいけません。節約も、健康と美容のために楽しみながらすると、楽してお金が貯まります。
からだのこと

嗜好品を減らしたら、お財布とお肌に優しかった

さっさと人の意見を聞いて、さっさと試して、さっさと改善策を見つけることです。手をこまねいているだけでは、情報過多の頭でっかちになるだけで何も事態は変わりません。
美容

美容オタクなのに気づかずしていた間違ったスキンケア

皮膚科で処方してもらった軟膏、実は副作用があることがあります。長年1人の先生を師事していましたが、やはりセカンドオピニオンが必要なことを再確認。肌トラブル、実は思いもよらないことが原因かも。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/コスメの菌を捨てる

肌トラブルの元凶は、コスメ本体やブラシやスポンジかも。ほとんどの使いかけのコスメから菌が発見されたことが研究で明らかになっています。古いコスメを捨ててみることが、美肌への近道かも。
持たない暮らし

若い子のパワーと知恵をうまく貰う

わたしは中身がおばぁちゃんみたいなので、年上の方と一緒にいる方が話が合うのですが、あえて若い子を遠ざけるようにはしていません。若い子は柔軟で、自分の凝り固まった考え方を柔軟にしてくれることも多々あるから。要は、人付き合いもバランスよく!です。
美容

3日で20代の肌に戻れるクリーム

インテリアと同じく、引き算です。足し続ける美容は、お肌に負担を与えるばかり。何がトラブルの原因かわからないようなほど足し算しまくっているなら、まずは引いてみることです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました