写真の整理

スポンサーリンク
持たない暮らし

人生は生放送中であり、生中継は不要

SNSに疲れているのをわかっているのに、やめない理由はなんなのか。自覚していない行動は、人生を邪魔します。携帯を手放すと、時間もお金も増えることがあります。自分の行動に、理由がない場合は、その行動捨ててもいいかもしれません。
想い出の品

いつもと逆で、収納場所を与えたら写真が減った

わたしは、困難にぶち当たったり、嫌な人と仕事で関わらなければいけないときや、モノへの執着が手放せないときにこう考えるのですが、100年後には何もかも終わっています。困難も死んだら解消、嫌な人との関わりも終わって記憶にもないでしょうし、モノも捨てられない家系が続き子孫が持っていたとしてもなんのこっちゃわからないくらいどうでもいいモノになりさがっているでしょう。モノより、自分の経験や思い出を心に刻んで、あの世でご先祖様に報告するのが、人生1番豊かな締めくくりだと思うのです。
想い出の品

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/思い出の品、攻略

江原啓之さんも口を酸っぱくして言っていますが、考えることは、とても大切なことです。適当に考えて行動に移すから、ちょっと多めに失敗してしまうだけです。成功している人のマネをするだけで、自分の人生が大きく変わるのですから、とにかく考えてみる。自分の本当の気持ち。自分の転職のこと。自分の結婚のこと。考えれば、道は開けてきます。冷静にね。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/開かずの間にはごみだらけ

思い込み、さっさと手放してください。保管せねばならぬは、基本ただのごみです。置いておかなければいけないものを厳選するだけで、あなたの部屋は見違えるように輝き出します。
捨てる

ミニマリストがこの1週間で捨てた物/捨てるモノがなくなったら

最新のモノに疎い国民に思えてなりません。未だにファックスを多用する職種や、紙でばんばんモノを送りつけてくる業者、現金払いで後ろに並んでいる人に迷惑をかける人。もう令和ですよ。もういいでしょ。書類、給料明細、賞状、卒業アルバム、捨てましょうよ。
持たない暮らし

名刺は手に取って顔を思い出す人だけ

名刺100枚作るのに3~5,000円かかります。昔はばら撒いていましたが、それで残った人間関係は、名刺交換会で知り合った人でなく、実際に一緒に仕事をしたり絡んだりした人ばかり。やましたひでこさんみたいに、名刺無し生活まではまだ実現できていませんが、無駄に名刺を配らなくなりました。無駄はそぎ落とすのが1番。
捨てる

メールも仕分けしたらカオス

もう関係が終わったのに、持ち続けていると、モノの波動にメンタルがやられることがあります。すでに関係が終わったモノは、然るべき対処をしてください。未来が開けないのは、自分の行動のせいかもしれません。
片づけなくていい家

断捨離は段階を踏んで

今まで生きてきた年数分だけ物を溜め込んでいるのですから、一気に一晩できれいなスッキリした空間に生まれ変わることはありません。 しかも、これにタメコミアンの家族の分が加わったりすると、何から手をつけていいのかわからない状態になる...
捨てる

写真整理の最初にすべきこと

ミニマリストがこの一週間で捨てた物シリーズです。 先週、リサイクルショップへ2回も行くほど洋服の断捨離を頑張ったので、今週はこまごまとした写真整理をしました。 写真は、セカンドハウスにボックスが1つ、ホームにボックスが1つが全...
買わない生活

数を減らすために買ってみたフォトフレーム

昔ながらの大きいアルバムは全部捨てて、中身だけ小さな箱に入れて管理しているので →想い出の写真を減らして整理する方法 その時々に「いいな。」とか「懐かしいな。」と思った写真を飾る癖があります。 写真立ては、文房具集めが趣味の家族がこれま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました