物質主義

スポンサーリンク
お金の話

何でも手に入れるために

ある程度は身を護るために必要ですが、必要以上にお金に執着する必要はありません。芸能人の終活を見ればわかりますが、物を手に入れたって、最期は捨て方に頭を悩ませるだけです。モノやお金に振り回されない人生を考える方が先決です。
ミニマリスト

エネルギーを一致させて、平穏に生きる

どうせ寿命を迎えるときはきます。生き急がず、それまでボーっとしていた方が、今生で完結できます。苦しいのが人生。落ち込みすぎず、ボチボチと生きましょう。
捨てる

自分が嫌な空間を持つ

わたしは、このどうせを使って前向きに生きています。どうせ生きなきゃいけないなら、やり過ごせる方法を見つけよう。どうせ嫌いな人とつき合わないといけないなら、クスッと笑える方法で対処しよう。小さなクスッが自分の人生を救ってくれるものです。
持たない暮らし

新しいモノが入るときこそ、捨て時

たまーにしか使わないのに、自分の収納場所を圧迫し続けてまで持つ意味とは何か考えたことがありますか?それが必要になった時に借りることができる人間関係を築いている方が、人生は豊かなものになります。
ミニマリスト

紙類とコンプレックスは全捨てを基本に

どれだけひどい親に育てられたとしても、長い人生生きていかなければいけないのですから、親を自分に変えちゃった方が早くて楽です。ない物ねだりをしても、手に入らない「愛情深くて優しくて子どものことを一番に考えてくれる親」はいないのです。そういう親を選ばずに生まれてきてしまったのです、今生は。そう考えた方が楽に生きられます。
捨てる

いつまで物のいいなりで生きるのか

わたしが30歳くらいのときに10個年上のきれいなお姉さんが「物欲なんて永遠に止まらない。シャネルの新作にエルメスの新作、全部欲しい。」と言っている姿を見て、絶対にこんなおばさんにはなりたくないと思いました。20代の頃はベンツにBMにとブランドに走ってもいいでしょう。それは自分に合う物を吟味するためです。年を重ねても物質主義でいる限り、真の幸福は訪れません。
ミニマリスト

新しい時代へ突入

昨日、友人夫婦が庭の改造をしてくれました。 その時に教えてもらったのですが、12月22日からグレート・コンジャンクションで、新しい時代に突入したそうです。 グレート・コンジャンクションとは グレート・コンジ...
ミニマリスト

優しさの使い方を間違っている家族

『来年に、今年のアカを持ちこまない!』と決めて、家中くまなくチェックしています。 家族に文句を言わせない 断捨離は伝染すると言います。 しかし、全く自分と同じ思考になると信じて行動してしまうと、現実はそうなら...
ミニマリスト

老害でしかない地主じいさん

家関係の仕事をしているので、 工事前などに手土産を持って近所の住人に挨拶まわりをすることがあります。 ミニマリストなので、 お菓子だったり クオカードだったり いずれ消えてなくなる物をお渡しします。 →ミニマリス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました