時代の流れ

スポンサーリンク
お金の話

年齢に合った買い物は失敗ではない

お墓を建てたことを、失敗した買い物だと思う必要はありません。例え、墓じまいすることになったとしても、自分がバリバリ働いている時代を、そこに行くことによって、ご先祖様のパワーを借りられたでしょう。その時々で、持っていてもいいモノと手放した方がいいモノは変わります。要は、自分の持ち物が、“今”の自分の手に余っていないかを考えることです。
捨てる

通帳持つのやめてみた

通帳を捨てられないバカなわたしにとても魅力的なWeb通帳。 →みずほ銀行、通帳発行に手数料1,100円! みずほ銀行の新規口座開設の際、紙通帳有料化を知ったので 手持ちの銀行全てを調べました。 わたし、どうやら乗り遅れてい...
ミニマリスト

孤独な老人にならないために

何かを欲しいなと思ったとき 買おうか買わまいかを年単位で考える杏は この1年程ずっと格安SIMの携帯電話に変えようか悩んでいます。 →買わない挑戦は続く ボヤっと生きていると孤独な老人になっちゃう 実際に...
お金の話

特別定額給付金と持続化給付金と特別貸付

国からの支援をありがたく享受させていただくべく わたしも手続きを踏んで行っています。 20歳前後でアメリカへ留学した際に 色んな国の人と関わって 「日本はなんてIT社会に出遅れているんだ。」 (わたしも含め)と思っていましたが...
生きづらさを克服

ミニマリストは自分軸で生きながら時代に乗ることで物の増大繁殖を防ぐ

NLP心理学を学んだわたしが、断捨離と心の関係性をきょうはお話したいと思います。 太く短く生きたいと願っているわたしですが 少しでも長生きしたいという方多いです。 何といっても“人生100年時代”とうたわれているくらいです...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました