捨て時

スポンサーリンク
片づけなくていい家

今が、洗い時で捨て時

捨てなきゃな~片づけなきゃな~と思いながらできない人は、とにかく行動力がないだけです。別に欠陥人間でもなんでもありません。さっさとやる習慣をつけてください!
捨てる

自分が嫌な空間を持つ

わたしは、このどうせを使って前向きに生きています。どうせ生きなきゃいけないなら、やり過ごせる方法を見つけよう。どうせ嫌いな人とつき合わないといけないなら、クスッと笑える方法で対処しよう。小さなクスッが自分の人生を救ってくれるものです。
捨てる

ミニマリストになってからの、モノへの執着心

買ったときに高かったからという理由で、物を捨てない人がいますが、時代とともに価値があるものは変わってきます。杏の親世代だと、シャネルの肩パット入りジャケットがおしゃれでしたが、今そんなものを着ている人はほとんどいません。それでも高かったからと置いていて、何になるんでしょう。執着心の裏側にある自分の心の闇に気づき、それを断捨離すると家はどんどん片付きます。
買わない生活

入院するのに、ウキウキしている理由

わたしの家族は、無趣味です。唯一買い物しているときだけが、自分のアイデンティティを確立できます。なので、店員さんの言葉に踊らされて買ったり、何かと買う言い訳を考えます。いつも買っている洋服に比べると安いものだからと、新たな無駄な買い物をしたり。ひどくなると買い物依存症になり増す。買い物以外で自分を確立する方法を早く見つけてください。
捨てる

衣替えで、捨てる決断を加速させる

衣替えシーズンは、絶好の物を減らすチャンスです。 今シーズン袖を通さなかったものをクローゼットの奥底に閉まってしまわないよう徹底してくださいね。 失敗は、捨てられるチャンス 無駄に捨てることが苦手なので、一...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました