完璧主義をやめる

スポンサーリンク
捨てる

得意な時間に捨てる

痩せたいなら、自分の快適な時間帯を知ることです。毎日スクワットを使用としても、苦手な時間帯にすると絶対に続きません。自分の体がどの時間帯なら、苦痛なことに耐えられるのかを見極められると、自然と続きます。子育ての家事も、苦手なものこそ得意な時間帯に済ませること。
捨てる

最近買ったモノでもいらなければ捨てる

間違ったと一瞬わかったのに、その考えに蓋をするのは、自分が失敗したことを認めたくないからかもしれません。生きていれば、失敗の連続。だって、瞬時にずっと二者択一を繰り返して生きているのですから。その2回に1回失敗したからって、大したことではありません。それより失敗をなかったことにしないこと。そこから学習すれば、正解率を上げる人生が待っています。
片づけなくていい家

ミニマリストになってやめた家事たち

買い物をし続けてしまうのは、色んな人の洗脳にどっぷりつかっているということです。洋服、毎年買い替えなくていいです。ましてやシーズンごとに。楽な家電?手入れ大変だし場所を取ります。いりません。自分の意思で自分で決めたら、部屋はもっともっと広くなるはず。
掃除

今更ですが、メラミンスポンジに感動

磨けるということは、それだけモノが少ないということです。磨く気が起きる部屋ということです。あちこち磨き倒す生活まで持って行けたなら、どんどん幸運や仕事やパートナーなど欲しいモノが入ってきます。騙されたと思って、続けてみてください。
捨てる

迷っている物は見えるとこに置いておく派

迷ったら捨てるというルールを作って確実に実行できれば、着々と物が減っていくのに この迷ったあとの即決断ができるようになるまでなかなか難しいです。 色んなミニマリストの方のアドバイス通り、見えないところに段ボールか何かに入れて保...
買わない生活

ごみ箱っていらないんじゃない?/完璧主義を手放して

しつこく書いていますが、ごみ箱って家の中で一番いらないものだと思います。 究極のミニマリストの持ち物量ならまだしも、 今減らしている段階の人にとっては、絶対いらないと思う理由をきょうはお話します。 この考え方を、ごみ箱以外に...
ミニマリスト

美輪明宏さんの正負の法則が、ミニマリストの基本的思考

なんでもコレクションする家族が、買い集めたプランターの山。 いろいろ手放し、猫ちゃんの植木鉢2つだけ今使えるので残していました。 1つは、動物のおもちゃ入れとして 1つは、ビオラを育てていました。 ビオラは種から育てていた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました