シングルタスク

スポンサーリンク
からだのこと

メリハリのある生活で、自分軸の暮らしを送る

休むとはただただ怠惰な生活を送ることではありません。脳がきちんと、今はおやすみモード、今は働きモードと認識できるようにすることです。空間が整っていると、考えなくても勝手に脳が今は仕事モードなのかリラックスモードなのか判断してくれるので、脳の疲弊が減ります。
ミニマリスト

ミニマリスト的1in1outは物だけでなく行動も

丁寧な暮らしとは、すべてを手作りして完璧に家事をこなすことではありません。何をするときも俯瞰して自分や物事を捉えることができること。そうするためには、自分のすべき行動が多すぎないようにしなくてはいけません。ファッションも支払いも家事も引き算で、物事を考えてみましょう。
買わない生活

しらけ世代の死蔵品・埋蔵品、使ってみた

文房具とスヌーピーが大好きな家族… この1年で出てくるわ出てくるわ…。 スヌーピーのクリアファイルに、 メモ帳、 ノート、 文房具 レシート仕分けファイルや バインダー、 シャーペン、 ボールペン どれだけ家...
掃除

プロに頼んでよかったベランダ掃除

断捨離と日々の掃除を続けさせるために必要なこと、 “一人で抱え込まない”大切さについてきょうはお話したいと思います。 わたしのようなおひとりさまも是非読んでみてください。 家屋やプロをうまく使うこと 何でも2人でする...
ミニマリスト

テレビとの付き合い方

家をキレイにすること以外、特段趣味の無いわたしは かなり、テレビを観る人間です。 ミニマリストさんの多くはテレビごと処分していて テレビに取られる時間がどれほどもったいないか謳っています。 そんなわたしが、テレビに時間を割かれ...
捨てる

入れる情報も自分で精査する必要がある

物の断捨離と合わせてデジタル断捨離も進めているので 最近メールボックスのごみ箱の溜まり具合が顕著に減ってきました。 目に見えてスッキリしてくるとまた物減らしも頑張れます。 断捨離には物・デジタル・外部侵入の3つを行う必要があり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました